【🏠ミニマリスト生活_No.10】楽天証券の口座開設をすると日経記事が無料で読めるお得なアプリ「iSPEED」☝️

ミニマリスト生活
マシュマロ
マシュマロ

ねえ、ホイップさん。投資をするにあたって経済情報って大事よね。
日経新聞とか良いわよねえ〜。

ホイップ
ホイップ

そうだね〜。あ、そうそう。
以前口座を開設した楽天証券なら無料で日経の記事が読めるらしいよ!

マシュマロ
マシュマロ

ええ、それお得じゃない?教えてよホイップさん!

ゴルゴップ
ゴルゴップ

フっ。了解👍 笑

ここでは、楽天証券口座を開設していると日経情報が無料で読めるアプリ「iSPEED」について紹介していくよ。まだ知らない方への参考になれば幸いです。

家計に優しい「日経テレコン(楽天証券版)」

私たち夫婦は個人投資家としては初級レベルです。

ですので、投資に役立つ経済の情報もしっかり勉強したいところですよね(`・∀・´)☝️。

そうなると皆さんご存知の「日本経済新聞」をイメージしますよね〜。

でも、新聞購読ってお金が掛かるし、それに最近の物価高による家計へのダメージもバカにならないし。。 泣 なんかお得に読めないかな。。

そんな私たちに日本経済新聞社が提供するビジネスデータベースサービスを無料で読めるお得なサービスがありました。

それが「日経テレコン(楽天証券版)」です。

「日経テレコン(楽天証券版)」とは?

楽天証券さんから提供される無料のサービスになります。

条件を簡単に申しますと以下の2つです。

1️⃣ 楽天証券で口座開設をする。
2️⃣ 楽天証券が提供するスマホアプリ「iSPEED」をインストールする。

そのほかにもPC版ではマーケットスピード II、マーケットスピードなどありますが、今回はホイップも使っているスマホアプリに絞らさせていただきます。ご了承くださいませ🙇

【有料版】日経テレコンで見れる情報を日経新聞などの一部媒体に絞る代わりに無料で利用できるサービスが日経テレコン(楽天証券版)です。

どれだけお得なの?

日経テレコン(楽天証券版)と日本経済新聞社が提供する3つの有料サービスを比較しました。

例えばこの表から「日経テレコン(楽天証券版)」と「日経新聞(紙面)」の年額を比べると、

①日経テレコン(楽天証券版)は無料。
④日経新聞(紙面)を購読する場合は年額66,000円。

日経テレコン(楽天証券版)は、年額66,000円がお得になるサービスっに相当する事が分かりますね!お得って事ですね(`・∀・´)💖

楽天証券口座を開設されている方は、活用して損はないと思いますよ!

どうやって見るの?

楽天証券アプリ「iSPEED for iPhone/Android」で見る事ができます。

まずはアプリをスマホに入れましょう!


iSPEED for iPhone/Android

App SotreGoogle play


次は実際のスマホ画面からの操作を説明しますよ☝️

ステップ1:ログインして、メニューから「日経テレコン」をクリック!


ステップ2:WEBコンテンツ表示の「はい」と「同意する」をクリック!


ステップ3:ページ右上の三本線をクリックして、「きょうの新聞」をクリック!


ステップ4:「変更」ボタン(赤枠箇所)をクリックして、読みたいものを選びましょう!


読めるものは以下の5つになりますよ!

1.日本経済新聞(朝刊・夕刊)
2.日経産業新聞
3.日経MJ
4.日経地方経済面
5.日経プラスワン

これであなたも、日経テレコンで経済情報をゲットですね🤘

記事はどういう見え方なの?

記事の見え方は2パータンありますので、好きな方でお読みくださいね。

パターン①:web記事風


パターン②:新聞の紙面風
パターン①のページ最下部にあるPDF表示(赤枠箇所)をクリックすると、新聞の紙面がPDFで表示されますよ。


さいごに

いかがでしたでしょうか。

日経テレコン(楽天証券版)は、有料版に比べて一部制限はあるものの無料で読めるコンテンツとしてはとても優秀なものだと思いましたよ。

楽天証券口座を開設された方は損はないと思いますので、ぜひ活用してみてくださいね!

そんなこんなで、これからも私たちのミニマリスト生活をブログで楽しく紹介していきますのでお付き合いいただけたら幸いです。

最後まで読んで下さりありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

ランキングに参加しています。ハイタッチしてくれると喜びます💖
楽天トラベル
ミニマリスト生活
シェアする
ミニハピ夫婦をフォローする